キャッシュレス決済は便利なの?

キャッシュレス決済を導入しました

当店でも話題のPayPayをはじめ、店舗のキャッシュレス決済を導入しました。

クレジットカード・交通系マネー・スマホ決済に対応しています。

 

キャッシュレス決済は種類も多く

使ってみようにも何を使うのが良いの?

なんて疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

 

実際にキャッシュレス生活をして気が付いたことや

感じたことをちょっとまとめてみたいと思います。

これからキャッシュレス決済を利用してみたい方も

導入を検討中の店舗様も参考になれば幸いです。

 

キャッシュレス生活をして気が付いたこと

基本的に大きい買い物以外は現金決済で生きてきたのですが

PayPayの導入をきっかけに、キャッシュレス生活をしてみようと思い立ち

実際に現金をほぼ使わない生活を現在進行形でしています。

やってみて気が付くことをまずは挙げていきます。

 

・飲食店の導入率はとても低い

・QR決済は浸透率が低い

・スーパーでカード決済するとポイントが付かない

・病院は基本的にカード決済に対応していない

 

 

低すぎる導入率、飲食店・病院

外食して気が付くのはキャッシュレス決済の導入率の低さ。

とにかく『現金払い』が多いです。

今時代マクドナルドもカード決済ができる時代なのですが、

まだまだ現金払いが強い世界です。

導入しているお店でも、利用者が少ないのか困惑の表情を浮かべられることも。。。

ちなみに朝マックでカード決済したらとても怪訝そうな顔をされてしまいました(笑)

数百円の決済にカード決済というイメージがないのだと思いますが

個人的には小銭ほどカード決済が楽です。小銭をじゃらじゃらかき分けて

目的の硬貨を探すのは時間のロスも大きいですが

釣銭もなしで小銭を探す手間もなし、お会計がすぐに終わります。

ただ、上記のように数百円でカード決済は怪訝な顔をされる場合があることと

実際300円くらいのお会計でクレジットカードを使うのは

ちょっと抵抗がある人も多いのではないか、という部分で、

プリペイド式(suicaなどの交通系マネーやWAONなど)をつかうのが良いのかな

という印象です。

プリペイド式のチャージにクレジットカードを紐づけすれば

クレジットカードのポイントもたまって一石二鳥です。

suicaだとスマホのウォレット機能に入れることができるのでよりラクではないでしょうか?

病院に至っては飲食店より導入率が低そうですね。

今のところ病院でカード利用可の表示があったのは

動物病院だけでした。

急病などの時に困るので、やっぱり現金ゼロは危険ですね。

 

スーパーは自社クレじゃないとポイントが付かない

これはスーパーによると思いますが、

盛岡で多いRARAグループはハウスカード決済でないとRARAポイントが付きません。

これは利用するまで知らなかったのでかなり残念でした。

ちなみにお買い物ポイントは324円で1ポイントとかなり微妙。

提携先カード会社のポイントが一応たまりますが、、、、

使える先がほとんど選べないものだったりするとメリットが薄い感じがします。

そうであればTポイントがたまるものか楽天ポイントがたまるものを使ったほうが

汎用性が高くてよい気がします。

楽天のカードは100円で1ポイントですから、それだけでもお得感がありますね。

ポイントの利用先も多いです。

Tポイントや楽天ポイントはオンラインショップで買い物する方や

携帯料金などの支払いにカード決済を使用している方だと

あっと言う間にポイントがたまりますよね?

そこに生活費全般のポイントが入ったら?

数円安い牛乳探すためにスーパーはしごするより効率的に節約できそうです。

 

一番気になる『使いすぎないの?』に対する答え

最も気になるのは「カード決済してると使いすぎそう」という事ではないでしょうか?

実際カード決済を利用しない方の大半が『使いすぎてしまいそうだから』だといわれています。

この辺はスマホアプリで解決が可能です。

家計簿をつける手間なく現状を把握できます。

例えばマネーフォワードというアプリはカード情報の紐づけをはじめ

銀行などのデータの紐づけを行いお金の出入りの状況を把握できます。

ちなみに現金出金の登録も簡単なので、家計簿をつけるのが嫌いな人ほどおススメ。

また、クレジットカードも各社アプリを発行しており

そのアプリに利用金額が反映されます。

不思議なもので、使用金額がわかると来月のお支払を思ったときに

無駄な買い物ができなくなります(笑)

自分のお買い物がすべてデータで残っていると無駄遣いも一目瞭然。

使途不明金も出ません。

釣銭授受のミスもありません。

現金だと引き出しに手数料がかかる場合もありますが

そういった手数料もかかりません。

いつのまにかお金がない、なんて方はカード決済にしたほうが

管理できそうですね。

使った現実をデータ照会するたびに見ることになりますから。

今月コンビニにこんなに行ったの?とか

外食しすぎじゃない?とか

あ、だめだめ、今月はもう何回外食したからおうちごはんにしよう。

という感じで自制心が生まれそうです。

個人的には、お金を使う頻度そのものが減りました。

NO買い物DAYを作ったわけではないのですが、買い物を全くしない日が増えました。

だって使いたくなくなるもん、使用額見ると(;´・ω・)

というわけで、カード払いは使い過ぎより

余計な買い物が減る!というメリットがあります。

しかも家計簿つけても続かない人でもアプリ管理であれば

記帳せずにデータを確認して無駄を発見できます。

この手軽さは管理の手間を省いてくれてとても良いです。

いつの間にか財布から諭吉が消える人こそ使いましょう。

 

キャッシュレス生活のメリットまとめ

というわけでキャッシュレス生活についてまとめてみます。

まずはメリット

 

お金の使い過ぎを防ぐ

小銭で荷物が重くならない。財布も小さくてよいし、なんならスマホだけ持って歩けば何とかなる。

データをすべて確認できるので客観的にお金を管理できる

家計簿をつけなくてもアプリで自動管理が可能

レジ通過が早くなる

銀行の出金手数料を払わなくて済む

ポイントの二重取りでポイントがあっと言う間にたまる

キャッシュレスの方が結果として節約になる

 

 

 

そしてキャッシュレスのデメリットはこちら

 

対応していない店がまだ結構ある

病院はまだ現金払いが多いので、必ず予備費として医療費をキャッシュで確保する必要がある

手集金の町内会費なんかだと当たり前だけど現金払いしかない

店員さんがまだ慣れていないことも多い

データで現実が見えるのでメンタルをやられる(;´・ω・)

セキュリティが心配なので、いろいろ通知が来るように設定するんだけれど正直その通知がうっとおしい

パスワードを複雑にしすぎると忘れる。指紋認証にするとパスワード忘れる。

パスワード入力するお店でパスワード忘れると使えないし、間違いすぎるとカード止められる。

停電とか通信障害がある場合は使えない

 

実際にやってみると、なんでもっと早くキャッシュレスにしなかったんだろ?という感じです。

ポイントはガンガンたまるし、お店のポイントカード忘れたってカードのポイントは確実に入るし

上手く使えばポイントの2重3重取りで節約できるし、使用金額ももれなく把握できるわけです。

やらない手はありません。

完全キャッシュレスは現実的ではないのですが、何に使ったかわからなくなりがちな食費や雑費、遊興費や趣味のお金はカード管理すると自分の現実が見えます。

おススメは緊急用でいくらか現金用意しておいてあとはキャッシュレス決済にすること。

現金をつかわないだけで無駄遣いが減ります。

 

最後に、キャッシュレス生活をするにあたっておすすめの決済方法はこちら

あくまでも私が個人的に思うものです。

アフィリもなにもないのでご安心を。

 

クレジットカード  Tpointか楽天ポイントが付くタイプのものにする

プリペイド式  suicaかEdy 使える店が多いから

スマホ決済  スマホにウォレット機能がないので正直詳しくないけどQR決済だと誰でも使える。具体的にはPayPayは結構良い。これもチャージにカードを紐づけ。もちろん老舗のQUICPayやiDなんかでもいいんだと思うけれど申し込みが面倒なのを考えるとQR決済が楽。ただしQUICPayやiDに比べると利用できる店舗は少ない。QR決済はもっと浸透してほしい。

 

これだけあれば大抵の買い物はカバーできます。

カードを増やしすぎないのも大切だと思うのでどのポイント貯めるのかきめて

1点集中で貯めまくるのがお得ではないかと思います。

店主はそれほど詳しくないのでもっと良い方法があるかもしれないのは

事前にお断りしておきますね。

参考になりましたら幸いです。